結局結婚は早いほうがいい?遅いのがいい?早婚と晩婚のメリットとデメリット

年末になるとさらに厳しくなってくる親戚一同からの「早く結婚しなさい」の一言。
これを言われるのが嫌で年末年始は実家に帰らないという独女も多いのです。

周りを見渡してみると、早く結婚してるかまだ結婚してないかの2パターン。
30前後のいわゆる適齢期って時期に結婚する子もいますが…。

まだ結婚してなくても結婚が遅くても晩婚でも!
きっとメリットはいっぱいあるに違いない…!

そこで、早婚と晩婚のメリットとデメリットをご紹介。

やはり結婚は早いほうがいいの?

「体力があるうちがいいわよ」「リスクが…」
そう、女性が早く結婚したい理由第一位【妊娠・出産】。

確かに歳をとればとるほど妊娠・出産のリスクは高くなるわけです。
しかも若いうちに結婚したほうが、離婚後も再婚できる可能性が高い!w

そして、子育てが終わった後の事。
早婚だと、子育てを終えた後の第二の人生も楽しめる!というメリットが。
子供も自分が若いうちに成人し、40代・50代からの余裕が増えるというもの。

…確かに。

結婚は遅くたって良い事はある!

一方、晩婚であるメリットはというと、けっこうあるある!

独身のうちに自由な時間があるためいろいろな経験ができる!
そしていろんな男の人を見る事もできる!
既婚者の先輩の話もたくさん聞けるので、失敗を最小限に抑える事ができそう。

確かに、若くて時間がある時にしか経験できないこともたくさんあります!

そして、なんとなく晩婚のほうがゆとりがありそうなイメージですw
言い争うような喧嘩も少なく、落ち着いて生活できそう。妄想だけど。

どちらにせよ、一生一緒にいられる相手と結婚できるといいものですw

早婚と晩婚のメリット、どちらも良い事はいっぱい。
きっとどちらも同じだけ悩みもいっぱい。
結局どっちがいいか、どっちが得かではないのでしょう。

でもやっぱり独女は焦る…!焦る。焦る。
そして焦った結果、晩婚なうえに結婚生活も失敗した人がいっぱいいます…。

焦らずじっくりと気のあう人と長く幸せな結婚生活を送っている人もいます。

若いうちに結婚して子供もたくさん出来て家を建てて幸せに暮らす人もいれば、
若かったばかりに、どちらかが急激に大人になってしまったり、どちらかが子供のまま成長しなかったせいで夫婦関係がギクシャク。

お金目当てで結婚した旦那様の会社が倒産したり、

子供が成人していざ夫婦二人きりになると結婚生活が成り立たなくなったりw

人生色々…。
やはり、結婚は損得で決めるものではないのだなー…と考えさせられる今日この頃。

独女の皆様、のんびりしているようで、ちゃんと出会いを見つけましょうね!w