婚活でモテない独女は「好印象」をまず狙え!モテるために初対面を変える!

婚活独女のみなさまはもちろん”モテ”を意識しているはず!
女性誌を買うのも新しいコスメをチェックするのも全ては”モテ”のため!
男ウケのいいナチラルメイクを研究してみたり、いかに可愛く見えるか鏡で毎晩上目遣いの練習をしたり…。でも婚活中にモテたいのなら実は「好感度」を上げるほうが”モテ”への近道なのでは?


“モテ”は後からついてくるものと心得よ!

ナチュラルでパステルカラーでなんだかふんわりしていて…そんな王道モテの女子コーデをマネしてみるのが手っ取り早いんじゃ…?
最新の流行やトレンドを追いすぎてモードっぽすぎるのも男ウケがよくないのはよくわかる。
でも無防備でモテを狙ったわけではないのに、チラっと見えるうなじで異性の心をつかんでしまったり…。そう考えるとお金をかけて頑張ったネイルやまつエクも意味があるのかないのか…。

婚活サイトの”エキサイト婚活”が実施したアンケート「モテるために努力している事は?」の調査結果によると、婚活独女の第1位は「ファッションや身だしなみ」。
やはり第一印象や見た目の清潔感といったところにはぬかりがないようです。
でもあまりにも「モテを意識しすぎだろっ」って人も正直よく見かけるもの。そういう女性は男性から見てもイタイ。

「モテとは後からついてくるものであって、モテを目的にしすぎては薄っぺらいだけ」という考えの女性のほうがき成婚って近そうです。


“モテ”と”婚活”は別物であると心得よ!

モテ系であれば婚活パーティでもすぐにパートナーが見つかる。そう思っている独女さんがまだいるんだから恐ろしい…。
確かに女性らしく清潔感があれば相手への印象は良いのでしょうが、見た目だけで選んで「結婚したい」と決めるような男はこちらから願い下げです(笑)。

やはり老若男女問わずに愛される人間性があり、好感度も高い人間が最終的にはパートナーに選ばれやすいのは、女性の私たちから見ても一目瞭然。結婚とは”モテ”の奥の深いところにある人間性に触れなければ成り立たないもの。
相手を選ばず共通でニコニコと接する事ができる女性こそ、好感度は高くなりそれだけ出会う確率も高くなり成婚も近いのでは?
私が男だったら、男の前でだけニコニコ笑っているような薄っぺらい女とは結婚したくない(笑)
一人でいる時や同性といる時でさえ充実した表情を見せる女性と結婚したいものだ!というかそんな女性になりたい!

一度”モテ”を意識せずに生身で勝負してみるのも案外いいのかもしれません。
結婚したら嫌でもさらけ出すんでしょうから(笑)

離婚エキスポ(ジャパン)東京2013に学ぶ離婚後の生活|再婚・調停・手続き

2013年04月20日(土)・21日(日)に日本初上陸となる”離婚”に関するイベントが開かれる。
その名も「離婚エキスポ東京2013」。その内容は離婚をスムーズに円滑により円満に(?)進めるためのもの。参加する業種も様々で、弁護士・離婚アドバイザーを始め、離婚後の新生活をサポートするインテリアデザイナーやメンズエステ・人材派遣会社・婚活サポート業者といった様々な業種も出展!!
対象はもちろん離婚計画中の方・離婚調停中の方・離婚後の新生活を踏み出した方・再婚活動中の方・シングルマザー・シングルファザーなど。離婚のあらゆるダメージを最小限に抑え、新たに始まる第2の人生の手助けを目的とするイベントなんです!離婚率も年々上昇する昨今、そういえばなんで今までなかったの?って感じでしょうか。
にしても「離婚」=「ネガティブイメージ」はもう古いかもしれませんね!!


離婚ってそんなに大変なの?!

結婚はもちろん離婚も経験した事がない私ですが「離婚は結婚するよりも数倍疲れる」とよく聞きます。
離婚した方々も数多く見てきました。私の経験からすると、離婚後の男性はシュルシュルとしぼんでいく一方で女性はイキイキと綺麗になっていく方が多いような気がします(笑)。

そしてやはり「子供アリか?ナシか?」でも”離婚”の重さは変わるのでは?
転居・郵便物・クレジットカード・保険・携帯電話などの住所変更はもちろん、名義変更・戸籍関係…あああ面倒くさそう。
これが子供ナシで夫婦二人だけだったらまだ転居時と同じような間隔ですが、子供がいる場合は子供の保育園・幼稚園・学校の手続きやメンタルケア・養育費の問題…と離婚したくてもやはり「お金」がないと難しい問題のようです。
ギクシャクした仮面夫婦の元で育つよりは、潔く離婚して明るい新生活で育っていくほうが健康的で子供のためにもなりそうなものですが、子供にとってはたった一人の親。「離婚なんて知ったこっちゃないしここで産まれ育ったのに親の都合で勝手に環境変えられちゃうワケ?!」と迷惑な話かもしれませんねー。

かくいう私もシングルマザーの家庭で育ちましたが、両親が離婚した時期が小さかったためか対して記憶がありません(笑)
同じく両親が離婚した友人との会話も幼少期から明るいものです。なので今ドキのお子さんならもっと”大人の離婚”に対して耐性が強いのかもしれませんね。時代でしょうか。

離婚時に気をつける手続きのポイントって?

“住所変更”に関しては通常の転居時となんら変わりはないでしょう。スムーズに進められそうです。
しかし”名義変更”となると気をつけるべきポイントが。それは「各種支払いの引き落とし口座を夫名義にしていた場合」。変更手続きは契約者本人でないとできない場合もあり、離婚後に気づいてモメるというケースも少なくないんだとか。

あとは”財産分与”。
一緒に購入したソファや家電など、一見「ちっちぇー!!」と思いそうな事ですが愛着もあるしモメやすい大事なポイントなんです。円満に財産分与ができないようであれば潔く売っちゃいましょう!リサイクルやオークション等に出して現金化するのが一番なんだそうです。
離婚とは一つの”けじめ”。割り切ってそこはクールに手続きを進めるべき。

比較的円満に離婚したケースのほうが、お互いに多少の甘えがあって後々モメるパターンが多いとか。
離婚とは”なあなあ”になってはいけないのです!!心を鬼にしてクールに進めるのが明るい新生活のポイント☆さっそく再婚活に前向きな方も、なあなあになっていては相手に失礼です。

とはいえ「収入・お金」の問題が…

収入や職業の都合で妻が新たに部屋を借りにくい場合も多々あるでしょう。妻はそのまま夫名義で借りていた家に残り、夫が新たに家を借りて出て行くケースって多いんですよね。
この時に注意すべきポイントは”賃貸契約の名義をそのままにしておいてはいけない”という事。元妻が家賃を滞納してしまい夫が家賃を請求されるトラブルも頻繁に多発しているようです。
“円満離婚”とはいえ離婚はリコン!!
長年連れ添ったからって子供がいるからって変に情を返すと、かえって新たなトラブルを生む事になりかねません。
離婚前に夫のクレジットカードで妻が大量に買い物をし、離婚後に多額の請求がきた!!なんて悲惨なケースも…。

やはり精神的に「しんどい」と心得よ!!

円満に離婚できたとしても、親戚や会社への離婚報告・周囲の目・心ない一言に傷つく事もあるでしょう。わざわざ声を大にして離婚を発表するわけにもいきませんが、やはり離婚経験者は戸惑いを隠せないといいます。聞かれたら答えるという程度や、さりげなくfacebookのプロフィールを「既婚」から「未婚」に変えた…など恐る恐る裏では勇気を振り絞っている離婚経験者。

未婚の私からすれば「結婚する時はあんなに盛大に浮かれた顔で大人数の前で神にも誓ったんだから離婚の時も大声で笑顔で”離婚しました”って言うべきでしょ!!」と思うんですが(笑)。
まぁ、やはり離婚するってなるとちっちゃな事から大きな事までいろいろとやらなきゃいけない事が増えるんですね。
できればモメる心配の無い結婚相手を探したいところですが、結婚生活の最中、人間って変化する生き物なのかもしれません。

離婚エキスポ東京2013、興味のある方は足を運んでみては?

因果応報はある?略奪婚のその後と代償|後悔か不幸かそれとも幸せ?

世の中の女性の大半が言わないだけで経験しているであろう”不倫”。口には出さないけど実は経験アリな人って結構多い気がするんですよねー、私的には。
女も30代を過ぎると女子会での会話に変化が。「せっかく好きな人が出来たと思ったら結婚してたのよねぇ」「好きになった人がたまたま既婚者だった」など既婚者名言あるあるだらけ。
始めから不倫志願の女性は少ないと思いますが、相手が既婚者だからこその魅力ってなんとなくわかる気がします。


不倫からの略奪婚

略奪婚なんて言うと昼ドラや小説のようにドロドロしたイメージ。
不倫からの略奪婚には”女として勝者となった優越感”がどこかに見え隠れしているような気がします。
かといってイマドキ女子は「いちいち既婚者にハマってる暇なんてないわ」と先輩独女を見習ってサッサと婚活に励む賢さを身につけているようですが。
そんなにアッサリ脳みそ切り替えられたらどんなに楽か…と不倫中の女性は思う事でしょう。だって人を好きになるってやっぱり理屈じゃないもの〜。
そう思うと不倫とか略奪婚してる男女ってリスク背負っててやってるんだから、逆に素直で人間的で本能的で素敵かも〜なんて思うのは私だけ?
だって家庭もあってもしかしたら子供もいてもしかしたらチャペルで神に「誓います」って言ったのにもかかわらずなのに?!

彼女からの略奪と妻からの略奪

やはり、後から来た者は「奪った人」というレッテルを一生貼られるのでしょうね。
夫の不倫が原因で離婚した妻には「あの女が奪ったのよ!」って言葉が似合います。
“略奪婚”って言葉を作ったのってもしかして女なんじゃ…。

彼女から彼を奪うのと妻から夫を奪うのとじゃその代償の大きさも異なりそうです。
でも代償を追うかもしれない略奪した女みたいに、”奪われた感”がある妻は夫に対して尽くしていたかな?と思っちゃうのは私だけ?

「妻と離婚した」の言葉は嬉しい?


▶毎日遅くまで残業している既婚者のA君。BさんはそんなA君を見て「きっと家に帰りたくないんだわ〜」とホテルに誘いました。するとあっさりOK!不倫関係の出来上がりです。これでズルズルと続いてBさんも結婚適齢期を迎え略奪婚を考えたり結婚を迫ったりしたらマズい。

▶美人の奥様から夫を奪ったC子さん。「私の方が女として勝ったんだわ!」と喜んでいたのもつかの間。結婚して数年。自分も前妻と同じように夫の女関係が心配になり詮索します。案の定夫の浮気が発覚、離婚する事に。ただの浮気者なのか因果応報か…。

▶「離婚したら冷めました」と語るD子さん。不倫中は「寂しい…・彼が離婚して結婚できたら…」と彼の事が大好きでせつなく苦しい恋をしていたのですが、彼が離婚して自分のものだけになったとたん冷めてしまったんだとか。結局手に入らないもどかしさが良かったのでしょうか?それにしても気がつくと30代半ば。せっかく結婚できるチャンスを逃してしまうとは…。

やはり恋は盲目?

人のモノを盗ってはいけない!とはわかってはいるものの、どんどん深みにハマってしまう恋。
周りの友人から引き止められようがアナタが不倫に走るのなら、一度「失うものや代償の大きさ」について考えていただきたい。
ここは心を鬼にして婚活パーティや合コンに行くべきなのかもしれない。
彼が離婚するのはいつになることやら?相手の子供の将来は?慰謝料や養育費で大変な彼の家計を支える事ができるか?妻に訴えられかねない…。
人のものを奪ったり、彼が離婚するのを待ってるうちにイイ歳になったり、無駄な女の張り合いをするくらい”素敵な男か?”と自分に問いてみてください。


osusume
▶ とにかく出会いが多ければ必ず誰か見つかるはず!幸せが待っているはず!
【無料】結婚力・お相手診断

ぶっちゃけ価値観の違い・意味とは?結婚で重要な夫婦の価値観の例

社会人になると就職活動のES(エントリーシート)にもあるように”価値観”は多様化し、だからこそ他人との違いやギャップに苦しむ。
仕事での価値観もそうですが特に男女間の問題になるともっと重要。付き合っているカップルも同棲中も結婚した夫婦も、別れの理由には必ず出てくる”価値観”。
ぶっちゃけざっくりはわかるけど詳しくは答えられない。そんな”価値観って何?!”についてご紹介。

必要不可欠な価値観とはなんぞや?

今まで誰かと結婚を真剣に考えた事ってありますか?婚活中の独女さんも恋愛中の女性も周りの既婚者の友人に言われた事はありませんか?
「恋愛と結婚は違うのよ」
未だかつて結婚の経験のない私からすると「へー。ふーん。そんなもんなんだー」という返事をするしかないのですが、あまりにも結婚していった友人達が口々に言うもんだから”恋愛と結婚の違いってなんぞや?!”とか”価値観の違いで離婚ってどーゆー事?!”って迷宮入りなわけです。

婚活コンサルタントという職業があるそうなんですが、その方曰く「とても大好きな相手なんだけど、ひとつだけどうしても許せないところがある人」と「とてつもなく大好きなわけではないけど許せないところなんてない・特に気になるところがない人」では結婚生活を送るうえでは圧倒的に後者のほうが上手く行く可能性が高いんだそうです!
たぶん「この人大好きなんだけど毎朝歯磨き粉のキャップを閉めないのが気になる」とか「この人大好きなんだけど食べる時の唇の動きが変」とか「この人大好きなんだけど汚れた洗濯物のポッケにいつも何か入れ忘れてる」とか「ん???」っていう少しの違和感の事なんだと思います。そう、ここで重要なのが【価値観】。
そんなちょっとの事を価値観の違いなんて大げさに言っちゃう?!とか思っちゃいそうですが、ちっちゃな違和感はバカにできんらしいのです。

え?!そんな事で?!

離婚した夫婦は声を大にして離婚理由を言いません。性格の不一致だとか価値観の相違だとかありきたりな事しか。でも本当はその離婚原因、他人にとっては本当にどーーーーーーでもいいような事だったりするわけです。
旦那が毎回みそ汁には一味唐辛子を入れるとか。でもそれがどーーーーーしても許せない嫁もいるんです。付き合っていた頃は気にならなかったけど夫婦生活を共にしてみたら不快で不快でしょうがなかったとか、口には出さないけどそれが離婚原因って夫婦意外と多いんですよね。
まさにこれも立派な価値観の不一致。他にも「この人と結婚して味わいたいこと・逆に味わいたくない事」もお互い一致しているほど結婚生活はうまくいく傾向にあるとされています。
1つも共通項や共感できる事がないと、やはり難しいのでしょう。これがきっと”恋愛と結婚は違う”と言われる所以なのかもしれません。

相手と同じ?違う?価値観の比較例!

愛・友情・仲間・家族・一体感・調和・優秀・平和・信頼・誠実・独立・自立・正義・効率・成功・名声・名誉・評価・犠牲・貢献・経済性・集中・安定・出世・奉仕・幸福感・現実・創造・地位・真実・つながり・生きがい・自由・挑戦・自由・倫理・道徳感・ユーモア・勇気・信仰・冒険・前向き・楽観的・新鮮・充実感・尊敬・肯定・成長・進歩・発明・防衛・自分表現・熱意・行動力

の中であなたが大事だと思う5つはどれですか?もしあなたが大事だと思う5つの中の一つでもパートナーが軽んじたりするのであれば「価値観の違い」が発生している可能性アリ…!!

条件や気の迷いに喝!

やはり結婚相手を選ぶという事は、ずっと同じ人と生涯を共にするという事をお忘れなく。収入などの条件も確かに大事ですが、毎日一緒にいて少しも違和感のない相手が一番居心地が良さそう。だっていくらイケメンでお金持ちでも食べるときに音を立てる人となんて絶対に暮らせないもん。

osusume
▶ まずは自分の価値観を知り、あなたの価値観に合ったパートナーを見つけよう!「結婚EQ診断

交際1年で結婚できる女と結婚できる気がしない女の特徴・違いはなに?

「やばい、私結婚できる気がしない…」そう思った事ってありませんか?結婚できるおまじないにハマっちゃったりして。
なのに周りの女友達は「もう結婚するの?」ってくらい付き合って1年弱でゴールイン。
こんなふうにサクっと結婚できちゃう女性の特徴と、アラサーアラフォーの崖っぷち独女の違いをご紹介。

基本的にポジティブ

普段から明るく前向きでポジティブな人は、男性側に結婚後の明るい生活を想像させるため結婚が早いみたい。
上手に弱音を吐く・甘えるのはOK。あくまでも基本的に前向きな姿勢で彼と接するという事。
マイナス思考ぎみでどんよりしていませんか?

結婚を迫らない

いくら早く結婚まで持ち込みたくても結婚を迫ろうとしないのも結婚できる女子の特徴。
「無理に結婚しなくてもいつか自然とするものでしょ」とガツガツしていません。あなたは彼を追いつめてはいませんか?

精神的に自立している

やはり精神的に自立している女性は、男性側に「この人と結婚したい!」と思わせるもの。
ひとり暮らし経験があろうがなかろうが、自分一人で生活していける女性こそ結婚相手として意識されやすい。あなたは彼にばかり頼ってはいませんか?

とはいうものの
いくら明るくポジティブでいたって人間ですからストレスは溜まるしテンションの低い日だってあります。その分相手も精神的に自立している男性である事も結婚できる条件なのかもしれません。
何よりも、自然な流れで結婚に結びつくよう結婚適齢期の男性と付き合うというのがリアルに重要な事かも。だってどう考えても結婚はないでしょ…な年齢の人と付き合ったってやっぱり結婚は通そうでしょ?
自分を高める努力も大事ですが、付き合う相手を選定するのも結婚するためには重要なポイントなんだそうです!

osusume
▶ あなたは結婚できる人?あなたの欠点や魅力が無料でわかる「結婚力診断

アラフィフ以上・シニア世代も婚活!「オーネット スーペリア」って?

2007頃から徐々に定着してきた”婚活”という言葉。今ではすっかり誰もが知ってる言葉。
当時の婚活に比べても現在の内容はカジュアル思考で、パーティや○○婚と誰でも婚活しやすいものになってきています。
そんな婚活も20代・30代向けのものだけではありません!50代以上の中高年層・シニアの方に向けた婚活にも今注目が集まってきています!そこで婚活・結婚相談所大手のオーネットの中高年層向けの新サービス「オーネット スーペリア」をご紹介。

2013年3月13日よりオーネット スーペリア開始!
これからどんどん高齢化社会の進展が予想されます。やはりそんな将来を考え、中高年層の方々は生涯のパートナーを求めているんだとか。
うん、私も離婚した両親の事を考えると婚活して素敵な方と是非再婚していただきたい…笑。
そこで今回オーネットでは従来のサービスで培ったノウハウのもと、もっと幅広いニーズを踏まえた新しいカタチのマッチングサービス「オーネットスーペリア」を開始。

入会資格年齢は、男性:50歳以上/女性:45歳以上!
母の日・父の日におすすめしてみるのもいいかも?

イベント・パーティも充実♪

「オーネット スーペリア」は、会員の方々に様々なイベント・パーティやサークル活動などのサービスもご提供。さらに「紹介書」や「お引き合わせ」といったサービスによりパートナーとの出会いを提供してくれます♪アラサー・アラフィフ婚なんてもう古い?!やっぱりこれからはアラフィフ婚のじ時代かも。

各種イベントやパーティは気の合う仲間探しの場にもなるので、生涯のパートナー・結婚相手だけでなく趣味仲間を捜しにお友達を捜しにスーペリアを使用してみるのもおすすめです。
オーネット スーペリア」サービスは関東圏を中心に順次拡大予定。

[button size=medium style=less_round color=red align=none url=http://xn--vusvu966bz3f.jp/uri/9]オーネットはこちら>>[/button]

3 / 1012345...10...最後 »